Just another WordPress site

menu

救世主【オークション7ステップ】

ワン・ツー・スリーで落札2倍アップの美しくなる手法

回の記事では
GIMP2.8(写真修正・加工ソフト)で
暗かった写真を明るく補正する方法を
知る事が出来ますよ。

「せっかく撮った写真が後で見たら暗かった」
と言う経験があると思います。

自然の日光が窓から入る環境で
撮影しないといけないのに気が付いた時には
すでに日が沈んで夜になっていて
明日にならないと撮影できない。

「今晩、ヤフオクに出品したいのにどうしよう。」
と言う事が必ず出て来るはずです。

「大丈夫です。」

GIMP2.8(写真修正・加工ソフト)で
色補正すれば
明るくなります。

先程まで日差しが明るかったと思っても
急に暗くなって、大雨が降ってくることが
ありますよね。

せっかく来たので、思い出を写真に
記憶させておきたいと撮影すると暗くて
がっかりしたことがあると思います。

こんなときに役に立つのが
GIMP2.8(写真修正・加工ソフト)
の『明るく補正する』編集機能です。

ヤフオクに写真をアップする時にも
GIMP2.8で
明るく補正してみましょう。

ステップ通りに実践すれば、明るく鮮やかに
なりますよ。

画像を明るくする方法は色々ありますが
ここでは「レベル補正」を使った方法を
紹介します。

わかりにくいと思いますので動画を
作りました。

DSC01269-400×300切り抜きⅡ

暗かった写真も補正をすれば明るくクリアになります。

DSC01269-400×300切り抜きⅡ-2

 

GIMP2.8(無料ソフト)で明るさ補正する

ステップ1

GIMP2.8の画面で
「ファイル」メニューから
「開く」を選択して下さい。

色補正1-1

ステップ2

あなたのフォルダから編集する写真のファイルを
クリックして下さい。

色補正2-1

ステップ3

編集するファイルが開きました。

色補正3-1

ステップ4

「画像調整」メニューから
「色」→「レベル」を選択して下さい。

色補正7-1

ステップ5

「色レベル調整」ウィンドウが開くので
「入力レベル」のハイライト値の
白い三角のつまみを、左に動かします。

画像を確認しながら調整して下さい。

無題8-1

ステップ6

次に灰色の中間調整の三角のつまみを
左に動かします。

これで中間の明るさ部分がより明るく補正されます。

鮮やかな色になるように左右に動かして
補正して下さい。

無題9-1

今すぐ、

ステップ1.

GIMP2.8で写真を開いて
「画像調整」メニューから
「色」→「レベル」を選択して下さい。

まだGIMP2.8をダウンロードしてない方は
下記をクリックしてダウンロードして下さい。

無料ダウンロードはこちらから
↓  ↓  ↓
GIMPダウンロード

GIMPの使い方サイトはこちらから
↓  ↓  ↓
GIMP使い方サイト

 

1日1クリックしていただけると励みになります♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2015年12月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031